ニュースお知らせ

アークヒルズ「ヒルズマルシェ」で北海道産てんさい糖を使った新スキンケア「シュクレ」の紹介

◆インターナショナルな雰囲気漂うマルシェで北海道産の新しいスキンケアを紹介大使館、国際的ホテルが多数、立地するため、外国人ファミリーの姿も多く、インターナショナルな雰囲気漂うマルシェ、アークヒルズ カラヤン広場で開催の「ヒルズマルシェ」に、12月12日(土)、「北国からの贈り物」ブースを出店しまし

自然あふれる環境が育んだ北海道産霊芝使用「霊芝酵母」

自然豊かな赤平の環境に魅せられ、2003年に霊芝栽培を赤平で始め、2009年に設立された「株式会社日本レイシ」社長の代表取締役の塙邦弘さん。そんな塙さんが思う、北海道の良さは「自然豊かな環境、そして、人にある」と言います。「北海道で生まれ育った人には、芯が強く思いやりのあ

アークヒルズ「ヒルズマルシェ」で北海道産霊芝使用「霊芝酵母」の紹介

◆風邪やインフルエンザの流行が気になる12月に、ヒルズマルシェで北海道霊芝酵母の紹介大使館、国際的ホテルが数多く立地し、外国人ファミリーの姿も多くみられるアークヒルズ カラヤン広場で開催の「ヒルズマルシェ」に、12月5日(土)、「北国からの贈り物」ブースを出店しました。この日の選りすぐりは

自分が飲むだけでなく、体力のない方の為に作りたいと思い立ったー「日本レイシ」

「北海道産貴皇霊芝茶」を生み出した「株式会社日本レイシ」は、北海道中空知の赤平市にある、2009年10月に設立された企業。代表取締役の塙邦弘さんは、札幌で建設設計の仕事をしながら、設立の6年ほど前の2003年から調査研究を始めました。実際に製品化に至ったのは2009年。挫折しそうな苦労と

アークヒルズ「ヒルズマルシェ」での北海道産霊芝使用「貴皇霊芝茶」の試飲

◆健康志向の方も多いエリアでの北海道産霊芝茶の試飲日々の生活に加えて、ちょっとした自身の健康への気遣いを重視する健康志向の方々も多数住む赤坂・六本木エリアのマルシェ、アークヒルズ カラヤン広場「ヒルズマルシェ」に、11月28日(土)、「北国からの贈り物」ブースを出店しました。消費者嗜好の把握

苦くない「北海道ヤーコン茶」を生み出した食の健康イノベーション企業「北海道バイオインダストリー」

◆創業当時からの想いを引き継ぎ、代表取締役社長へ株式会社北海道バイオインダストリー専務取締役としてこのサイトにも登場した村上季隆さん。このほど、先代、代表取締役社長の佐渡宏樹さんのご逝去により、代表取締役社長に就任しました。「先代である故人生前の永年にわたる功績と厚誼に対し深く御礼申し上げ、こ

アークヒルズ「ヒルズマルシェ」 北海道ヤーコン茶の試飲会

◆アークヒルズ「ヒルズマルシェ」で、ポリフェノールでおだやかな血糖値の上昇とお通じをめざす「北海道ヤーコン茶」をPR大使館、国際的ホテルが立地し、インターナショナルな雰囲気漂うマルシェ、アークヒルズ カラヤン広場で開催の「ヒルズマルシェ」に、三連休の初日となる11月21日(土)、「北国からの贈り物

北海道の美味しさと健康を食卓へー月1万本のヒット「北海道タマネギドレッシング」を開発した技術と情熱「北海道バイオインダストリー」

◆美味しさを追求!健康を支える機能性食品“コンディショニング食品”を開発「健康を支える機能性食品だとしても、美味しくなければ、続けられませんからね・・・」と語るのは、ひと月で1万本も売れるヒット商品「北海道タマネギドレッシング」を世に送り出した北海道バイオインダストリー株式会社 専務取締役の村

「十勝ハーブ牛」を育む生産者の想いと上士幌の自然豊かな環境

◆長期肥育でほどよいサシと味わい深い赤身肉を“美味しいお肉をみなさんにお届けしたい!”その答えを追求すると「一産取り肥育」に辿り着きました。そう語るのはノベルズ株式会社 代表取締役社長の延與雄一郎さん。世間では霜降り肉が絶対的な支持を受けている最中、サシだけではなく、 赤身肉の美味しさをより

アークヒルズ「ヒルズマルシェ」 北海道タマネギドレッシングの試食

◆300回を迎えたアークヒルズ「ヒルズマルシェ」で、コクうま抜群の「北海道タマネギドレッシング」をPR大使館、国際的ホテルが多数、立地するため、外国人ファミリーの姿も多く、インターナショナルな雰囲気漂うマルシェ、アークヒルズ カラヤン広場で開催の「ヒルズマルシェ」に、9月5日(土

TOP