News&Topics

北国からの贈り物 最新のお知らせ

HomeHome > INTERVIEW > 北海道の美味しさと健康を食卓へー月1万本のヒット「北海道タマネギドレッシング」を開発した技術と情熱「北海道バイオインダストリー」
INTERVIEW

北海道の美味しさと健康を食卓へー月1万本のヒット「北海道タマネギドレッシング」を開発した技術と情熱「北海道バイオインダストリー」


◆美味しさを追求!健康を支える機能性食品“コンディショニング食品”を開発

「健康を支える機能性食品だとしても、美味しくなければ、続けられませんからね・・・」と語るのは、
ひと月で1万本も売れるヒット商品「北海道タマネギドレッシング」を世に送り出した
北海道バイオインダストリー株式会社 専務取締役の村上季隆さん。
北海道バイオインダストリー専務取締役の村上季隆さん 
1997年9月、大学での研究成果を目に見える形で社会に還元するため、
北海道では第一号の大学発バイオベンチャー企業として創業を始めました。
創業当初は、日本のネギ属植物研究の第一人者であり、北海道東海大学(現・東海大学 札幌キャンパス)の
西村弘行教授と共に、北海道の特徴的なネギ属植物であるギョウジャニンニクの研究をすすめ、製品開発や
多機能性消臭剤の開発を行いました。
その後、タマネギやヤーコンといった北海道内の農産物や、アロニア等の小果樹の研究、さらには、サプリメント等の
“健康食品”、機能性という付加価値を持たせた“健康食材”の開発・製造・販売を行ってきました。
そして、ここ数年は、機能性と美味しさを兼ね備えた“コンディショニング食品”という新しいカテゴリーを定義づけ、
食の分野から幅広く健康づくりをお手伝いする商品を送り出しています。
 

◆特許BRC製法により家庭調理のおよそ15倍の旨みと健康成分を高める

企業のコア技術はネギ属植物処理物(BRC製法)。

※BRC:バイオラショナルコントロール(特許権者 株式会社北海道バイオインダストリー、学校法人東海大学)

北海道タマネギドレッシングには、北空知・北見地方産の厳選したもみじ系の道産タマネギを使っています。
モミジ系タマネギ 特許BRC製法
本州産の甘みが際立つタマネギに比べて、このタマネギは辛みが強い特性を持っています。
この辛み成分のもとになるのが、血液をサラサラにする効果が期待できる含硫化合物です。
それを、より人間の健康に良い成分に変える技術が特許BRC製法です。
この特許技術によって、旨みと健康成分が、家庭調理に比べておよそ15倍にまで高められます。

_工場05

そして、このBRC製法で作り出される健康成分、揮発性含硫化合物(DPTS)は「記憶障害改善作用」が期待される

組成物として2つ目の特許を取得しています。

抗酸化作用はもちろん、脳の活性化が期待できる成分です。

この製法によってサプリメントを製造販売してきました。

 

◆理想は「美味しい料理を食べていたら、知らず知らずのうちに健康になるものを摂取していた」

高齢化が進み、健康寿命を延ばすことがクローズアップされる中で、これからの時代はサプリメント以外からも
健康成分を摂れるように、身近な食卓に機能性食品を使用してもらうことが理想ではないかと考えました。
_北海道タマネギドレッシング

―日常の中で、美味しい食事をしながら、知らず知らずのうちに健康成分を摂取する―

これからはそういう時代へと突入することを確信し、「食卓で使える機能性食品」の開発に着手しました。

揮発性含硫化合物(DPTS)は、文字通り、常温では蒸発しやすく、オイルに溶けて安定する特性があります。

そこで、北海道の野菜ソムリエとタマネギ研究者、老舗醤油メーカーがコラボレーションして
オイルドレッシングを作ることに決めました。

「北海道の企業で、北海道の美味しさと健康を発信したい」ー
そういった理念のもと、醤油とタマネギはもちろん、北海道産。
旭川にあるドレッシング製造会社などすべて道内企業でスクラムを組み、開発・製造を進めました。

そして、2012年、美味しく健康にも良い、「北海道タマネギドレッシング(レギュラー)」が生まれたのです。

その後、2013年に青じそ、カレースパイスが、そして、2014年にはオリゴノールプラスとラインナップが登場しました。

美味しさの証は、数々の受賞歴。

北海道バイオインダストリー株式会社 専務取締役の村上季隆さん

2012年 日本野菜ソムリエ協会「調味料選手権2012 サラダ部門最優秀賞」
2013年 北海道庁 北海道新技術・新製品開発表彰「2013食品部門 優秀賞」
2014年 日本野菜ソムリエ協会「調味料選手権2014 サラダ部門最優秀賞」
2015年 札幌商工会議所「北のブランド2015 奨励賞」

美味しさが消費者にも認められ、月一万本を販売する機能性食品へと成長しました。

 

◆北海道・札幌で研究・開発・製造するメリット

専務取締役の村上季隆さんは、北海道・札幌で研究・開発・製造するメリットについて、

「まず、北海道は本州などに比べると、涼しく、湿気も少なく、気候面での良さはとても実感します。

また、札幌という土地で考えると、北海道の一大主要都市です。良い大学、研究機関が多く、情報も集まり、
研究開発がしやすいですね」と語りました。

 

◆春夏秋冬、一大イベントが揃う楽しい町、札幌―

さらに、自身もお住いの「札幌のお気に入り」について伺うと、
「今年、220万人を動員した秋のさっぽろオータムフェストでしょうか」。

_さっぽろオータムフェスト

「春はライラックまつり、夏はYOSAKOIソーランまつり・ビアガーデン・SAPPORO CITY JAZZ、冬はさっぽろ雪まつり、
そして、秋のさっぽろオータムフェスト、これで、春夏秋冬、代表的なお祭りが揃いましたね。
“北海道タマネギドレッシング”を業務用で使ってくださっている店舗様も、
この北海道の食の一大イベントに出店しています。
北海道は空気や水が良いので、どれをとっても食べ物が本当に美味しい。
北海道の美味しさを一度に楽しめるイベントは貴重です」。
 
さらに“個人的にも通う好きな場所”を伺うと、「モエレ沼芸術花火」が大好きで息子さんも連れて
お出かけになるそうです。
また一つ、夏のイベントがまた一つ増えてうれしいですねと。

 _モエレ沼芸術花火
_モエレ沼芸術花火観客
(写真提供:モエレ沼芸術花火実行委員会)

“美味しさと機能性を兼ね備えた”「北海道タマネギドレッシング」は
冷涼、低湿な気候、北海道における情報集積地、札幌において生まれた
アイディアと技術、努力の結晶といえる逸品でしょう。

._北海道タマネギドレッシング

・北海道タマネギドレッシング 200ml×1本(レギュラー・青じそ・カレースパイス)  650円(税込 702 円)

 

気になる方はこちらから↓

■「北海道タマネギドレッシング」商品ページ>>>http://www.kitaguni-net.com/item/4346.html

■「北国からの贈り物」HP>>>http://www.kitaguni-net.com/