News&Topics

北国からの贈り物 最新のお知らせ

HomeHome > INTERVIEW > 「アビサル・ジャパン」社長の娘への愛情から生まれた無添加スキンケアアイテム北海道産てんさい糖使用「SUCRE」
INTERVIEW

「アビサル・ジャパン」社長の娘への愛情から生まれた無添加スキンケアアイテム北海道産てんさい糖使用「SUCRE」


北海道産のてんさい糖を使った無添加スキンケア「SUCRE(シュクレ)」は、札幌市にある北海道のお砂糖とお野菜のスキンケア商品を販売する「株式会社アビサル・ジャパン」が生み出したアイテム。

株式会社アビサル・ジャパンの代表取締役である幟立眞理(のぼりたてまり)さんは、子育てをしながら、フードコーディネーター、プランナーを経て渡米し米国で化粧品原料メーカーに在職中、商品の開発に成功しました。

商品の特許や販売権を取得し、帰国し、2004年に 故郷の広島にて「アビサル・ジャパン」を起業。

原料にこだわり、原料となる北海道産てんさい糖の安定確保と良質な素材を使っている事をPRするため、

本社を広島から2008年に北海道札幌市に移転し、北海道のメーカーとして道産砂糖を使ったスキンケア商品の開発と 国内外への販路拡大に取り組んでいます。

Beta03-575x380

▲北海道のてんさい畑。北海道産てんさい糖の安定確保のため、札幌に拠点を移しました

◆シュクレが生まれたきっかけは、娘のアトピー

幟立さんの娘さんは生まれたときから重度のアトピー性皮膚炎で、0~15歳までステロイドを毎日20g、通常の5倍もの量を使用していたため 肌は硬く黒ずみ、体中に黒い斑点がありました。

そんな中、娘さんがある時「お嫁に行けないかもしれない」と泣いて訴えてきました。

母である開発者は、「どうにかして肌をきれいにしてあげたい」と考え、今までいろんな薬や商品を使用しても効果がなかったので自分で作る事を決意しました。

 

AA041839

世界中の原料メーカーへ問い合わせたところ、アメリカの化粧品原料メーカーで「あるもの」=(砂糖)を見つけ、その企業のマーケティングディレクターとして採用され、研究チームで働くことになりました。

それからというもの、寝る間も惜しんでの研究三昧の毎日が続きましたが、砂糖はスキンケア用品として扱うには困難が多く、開発から実用化に至るまで5年の歳月と2億円という開発費用がかかりました。

そして、試行錯誤の末、ついに完成した商品を娘さんに使わせたところ、変化は歴然、夜も眠れなかったほどのかゆみが1週間でなくなり、固く黒ずんだ肌も1ヶ月後にはひと皮むけたようになっていたと言います。

開発者である母の娘への愛情・思いが、この商品を生み出したのです。

◆札幌で開発・生産することのメリット

sign (1)

同じ肌の悩みのある方にぜひ使ってほしいとの想いから、アメリカで開発したこの商品を、より安全な商品にするために、北海道のてんさい糖に変え、生産拠点も自然豊かな北海道に移転しました。

“世界で唯一遺伝子組み換えをしていない、トレサビリティーもわかる”北海道産のてんさい糖を使用することで、安全性や安心感、原料の安定供給が図れています。

また、広島出身の幟立さんに札幌の魅力を伺ったところ、「全国的なイベントとしては、夏は、6月の

よさこいソーランまつり、冬は、2月の雪祭りがあり、道内外や外国から多くの観光客が訪れ、とても賑やかになりますね。食べ物の代表的なものは、ラム肉のジンギスカンや季節により新鮮な魚介類が楽しめるのも魅力の一つです」とのこと。

SAPPORO FES&FOOD

**********************************

娘への愛情から生まれた、てんさい糖を使った無添加スキンケアSUCREは、お子さんだけではなく、老若男女問わず、顔や体、頭皮など全身のスキンケアに使用することが出来ます。

お砂糖の優れた保湿力で肌のバリヤ機能を高め、正常なターンオーバーを促進してくれるので、

男性には髭そり後のケア、頭皮ケア(抜け毛、白髪、頭皮の匂い)、脂分の多い男性の肌を調整しアロマで消臭ケアも良いでしょう。

t-シュクレ (1)

乳幼児から年齢肌までの健康スキンケア製品の企画・開発・製造・販売を一貫して行い、“自然の恵み”を技術力で、“防腐剤・合成香料・着色料などを極力使用しない”―、

そんな商品を届けることが「株式会社アビサル・ジャパン」のポリシーです。

940_abisal01-575x380

▲「スイーツスキンケア SUCRE(シュクレ)」マッサージ&パック35gと100g

■「スイーツスキンケア SUCRE(シュクレ)」マッサージ&パックについては下記にお問い合わせください
■「北国からの贈り物」HP>>>http://www.kitaguni-net.com/